トレカビジネスについて
トレカビジネスとは?

数年前すさまじい流行後、バブルがはじけたかのように収縮したあの遊戯王カードをはじめとしたトレーディングカードゲームです。

現在、数年前に勝るとも劣らないトレカブームです。以前のトレーディングカードは、コレクターの市場が大きくカードの要素ではなく見た目がかっこいい・友達が集めているなどのミーハー的な考えからの購入が大きかったように思います。(ビックリマンを思い出します。)

現在のブームはトレカのゲーム性から起因するもので、以前のそれとは別物です。事実、日本のいたるところでトレカの大会が行われ、たくさんのユーザー様が参加しています。

また、他の商材が不況のために小売店だけではなく各メーカー様もトレカという商材に資源を投資していることも追い風となっています。デジタル社会が進み小売店で扱える商材が減る中、救世主のような商材ではないでしょうか?

あるカード新品問屋さんが言っていました。「トレカという商材/デュエルスペースを介して、まったく知らないお客様同士が楽しそうに会話しふれあいがある。こんな商材なかなかないよ。」まったくその通り!!

総評すると、今トレカが熱いです。

2010年度の市場規模は約840億円以上!

2010年4月~2011年3月の国内のトレーディングカードゲームの市場規模は、約840億4300万円でした。2010年度の玩具市場において金額ベースで最も伸びが大きかったのは男児玩具、男児キャラクター、カードゲームです。

その中でも「カードゲーム、トレーディングカード」は市場規模の大きさからも言えるように、今や玩具業界の中核を担う分野の一つで、2010年度は「バトルスピリッツ」の伸びや、新参入の「ヴァンガード」などの貢献が顕著でした。(社団法人 日本玩具協会調べ)

トレカビジネスの特徴
低投資で早期回収

初期投資100万~400万で導入可能。回収も4ヵ月~12ヵ月の優れた商材。

粗利益率が高い

中古で60%以上/新品で20%以上。尚且つ在庫リスク軽減が効きやすい。

抜群の集客力

幅広い層のお客様を集客でき既存商品販売等と相乗効果有。大会導入でさらに集客力UP!

さまざまな業態とマッチ

ゲーム専門店・レンタル店・新刊古本書店・駄菓子屋等

省スペースで運営可能

3坪~25坪程度で始める事ができます。

お問い合わせフォームへ
お電話でのお問い合わせは、072-475-8070、株式会社ジェイフード アミューズメント事業部まで
ドラゴンスター支援店募集中
トレカビジネスについて 弊社システムについて ご契約・導入までの流れ Q&A お問い合わせ